So-net無料ブログ作成
検索選択

めがね [映画]


この前、公開されたばかりの『めがね』を観に行った。
去年ヒットした『かもめ食堂』の監督の最新作だ。  
(★以下,ネタバレかもしれんよ★)

やはり前作からの期待感が大きいらしく(私もそうだが)、
都心から離れた映画館の、平日の昼間だというのに
会場の席はほぼ埋まっており、パンフレットは売り切れていて買えなかった。

今度の舞台は、日本の南の島だ。
(敢えてどの島とは描かれていないが、与論島でロケをしたらしい)
四十代の飄々とした男性(光石研)が細々とやっている民宿に、
主人公(小林聡美)が独りで大きなスーツケースを抱えてやってくるところから始まる。
宿の主人や、正体不明の妙齢の女性(もたいまさこ)らのお世話に、
主人公は「いえ、結構です、ほっといてください」と取り付く島もない。
そんなふうに映画は進んでゆく。

2時間、ぼーっと観た。
観終わった後に、前作のときにも感じた、
温泉の足湯からあがった時みたいな ほっこり感が少し残った。
音楽がとても良かった気がしたので、パンフが無いぶん
せめてもとCDを買って帰った。

しかし家に帰る道々考えていた。
「・・・ホントに良かったかな、あの映画」
前作に比べてテーマが弱いような気がしていた。
「今度は南の島を舞台にして、くつろげる映画撮っちゃいましょうよ、当たりますよ」
などとプロデューサーあたりに そそのかされたのでは? という疑念が抜けない。

主演は同じ小林聡美なのだが。

前作の主人公サチエは
自分にも他人にもちゃんと向き合って
熱くなることなく冷たくなることもなく
来るものは拒まず去るものは追わず
淡々と、でも日々楽しみながら暮らしている
そんなキャラでとても素敵だった。
こんなふうに生きてみたい。なんて思ったり。

今回のは
親切は拒み、ほっといてくれと逃げる
でもなんだか楽しそうな雰囲気には弱くて
つい みんなの様子を覗いてみたりして
それを見つかって声かけられて不承不承 輪に加わり、 
どうしてこんなところに来たのか訊かれ
「携帯のつながらないところに行きたかったんです」
なんて、人生に疲れたような ありがちなキャラに思えた。
これじゃまるで自分のような。気もするし。

少し嫌なとこが目につくと、いろいろ疑問がわいてきて
「良いところ」を探すのが億劫になってきた。
もしかして失敗かなぁ。期待してたのにな。期待しすぎた?

バッティングセンターでバカスカ打って気分転換し、家へ帰った。
サントラCDをかけてみる。
・・・いい。すごくいい。
心に小川が流れてくるようだ。小川が南の海に変わっていく。
脳裏に映画のシーンが浮かんでくる。突然、

「あ」

わかったような気がした。

『めがね』の彼女は、昔のサチエなのだ。
南の島と住人らに癒されて、たそがれてみることを覚えて、
等身大の自分や人や、生きる・暮らすということを愛せるようになったのだ。
そしてフィンランドで食堂を開いたのだ、
光石が南の島で民宿を開いたように。
もたいが氷屋をやっていたように。

小林聡美演じる全く違うキャラの二人は、実は一人だったのだ。

この私の説は、荒唐無稽かもしれない。いや、そうだろう。
そんなこと、この監督だって露ほども考えていないのではないか。
でも私は、そんな気がする。そうでないはずはない、勝手に決めている。

なんだか、急に愛おしくなった映画である。
あと、犬サイコー。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 4

Sho

どちらの映画も見ていないのに、midoriさんの想ったこと、その通りだ!と想いました。
だって、「かもめ食堂」のような映画(って見てないんですが・・・)撮る人が、
>どうしてこんなところに来たのか訊かれ
「携帯のつながらないところに行きたかったんです」

そんな最低なこと言わせるわけないもの、と思ったからです。

人はひねくれちゃったりしても、その後ちゃんと幸せになれたりもする
と、示してくれたみたいで嬉しいです。(おしつけがましくじゃなく)
すみません・・・どちらも未見のままで・・
by Sho (2007-10-01 22:30) 

midori

Sho様 nice!ありがとうございます.
そんなにひねくれている主人公でもないんですが
(すみません,私の文才の無さで...)
どうもサチエと比べてしまうと差がつきますね.
「かもめ」観て期待すると,ちょっとやられます.
もし2本観るなら,まずは「めがね」から,がおススメです.
これはこれで充分まったり癒されますよ.
by midori (2007-10-02 18:33) 

naonao

何にも考えずただただゆったりと時間が流れて、私はすごく癒されました。midoriさんの読みは深いので脱帽です。
by naonao (2007-10-03 23:01) 

midori

naonao様 nice!ありがとうございます。
私は毎日サントラ聴いて癒されてます。
私のは深読みではなくて「ナンセンス」だとよく言われますが
ありがとうございます、素直に嬉しいです。

shino様 nice!ありがとうございます。
by midori (2007-10-06 16:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。