So-net無料ブログ作成
検索選択

グレイ瞳のナタリー [自分]

ん~~~ナタリっ♪

と フリオも歌う この夕べ (意味不明)

私の歌姫ナタリーは、

コールでもなく インブルーリアでもなく デセイでもない。

この方っ ナタリー・シュトゥッツマン!

N-S.jpg

パチパチパチ・・・ キレイな人でしょー。でもね。

これは美女に写ってるけど、写真によっては

見事なオバハン(ちなみに、この時31歳。。。)
OBA2.jpg

だったり、ただのオッサン(この髪型だと39歳くらいかなぁ。。。)
OJI.jpg

だったり、します。ちなみに、1965年パリ生まれ。

コントラルト(アルトとも称すが、女声最低音域)歌手。

その歌声は深みがあり力強く、包み込まれるようにソフトなのだ。

最新作はコレ(2011年)。
Prima Donna.jpg

若い頃は、フランス歌曲も多かったんだけど、最近は専らバロック
自分の室内楽団持って、指揮して歌っちゃう。かっくいー。
http://www.hirasaoffice06.com/files/con16stutzmann.htm

しかーし。私が会社で聴いている(深夜の残業中ね)のは、いろいろ試したけど結局コレばっかし。
バッハのミサ曲。ナタリーだけではなく、10人の合唱。
BACH.jpg

この荘厳な響き。
2枚目の14曲目「Agnus Dei」のナタリーにはシビレる。

こんなふうに歌ってみたーい!

で。せっかく いらしてくれたから、ナタリーとは関係ないけど、オマケね。

 

小噺を一つ。 『思秋期』

気合を入れておしゃれをしてみた日で、
人の視線を意識しながら
ちょっと澄まして歩いていた。

ランチをとろうと、
なるべく自分のおしゃれレベルに合う店(傲慢だな)を探して、
それらしい店を見つけて、入った。

アッ

と思う間もなく、跳ね飛ばされていた。

自動ドアではないほうのガラスの扉に激突したのだ。

動揺した。

動揺しすぎて、体勢を立て直すが早いか、
すぐ横の自動ドアから中に入ってしまった。

おそらくものすごい衝撃だったので、
店にいた全員が私の動向に注目していたと思う。

逃げればいいのに。

内心深く深く後悔しながら、
私は何もなかったかのように空いた席に座り、
何もなかったかのように近寄ってきたウェイターに注文をし、
集まる視線を避けるために本を開いた。

少しして、
意を決して顔を上げ、
そーっと激突したガラスを見やって泣きたくなった。

きれいに磨き上げられたガラスに、
一目でそれとわかる激突の跡がクッキリ付いていた。。。25歳。もの思う秋の日。midori(涙)


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 2

coco030705

こんばんは。
ナタリー・シュトゥッツマンってきれいな人ですね。
でも普段の顔がおもしろい。すごく普通で。(笑)
芸能人の人も普段の時は誰だかわからない人が多いようですね。

ところで、お店のお話、お気の毒ですがおもしろかったです。そういうのって私も経験ありです!
by coco030705 (2012-05-02 20:46) 

midori

coco030705様
こんにちわ。コメントありがとうございます。
この人ねぇ、あんまり気にしてないんでしょうね。
でも声いいですよ、深みがあって。

んもう私の場合、人生恥ずかしい話てんこもり。
しょうがないんでもう、ウケればそれでよし、
というのが信条というか。
ま、なんだ、そんなとこです。わはは。(オヤジか)
by midori (2012-05-08 13:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。