So-net無料ブログ作成
検索選択

自業自得のよろめき [社会に出てから]

酒をやめた。

今度こそ本当にやめたゾ、完璧にだ。

その理由。

こんな顛末だ、笑え。皆の衆~♪

 

 

 

なんか寒い日だった。
去年。11月の上旬。

仕事でさ、集まりあったの。
関係業種との説明&交流会みたいなの。

あたし人事異動で部署移ったばっかなのに
プレゼンしろとか言われて。
なのに部長(女だゼ)から放置プレイくらっててさ、
「どうなさるおつもりかしら」
なんつー言われ方してさ、
クサクサしながらも
「ばかやろ、オレも女だ、やってやろーじゃんか」
って意気込んだわけだ。

結果。
部長のご心配は残念なことに杞憂に終わり、
「やってや」ったさ。

「midori ちゃんスゴイ!」
部長はベタ褒め。
「あたし緊張しぃだから、そんなん出来ない!」
ったりめーよ、オイラを誰だと。

まぁ自慢話はこのくらいにして。

その後、交流会と称して立食パーティがあり、
すっかり気分の良くなったあたしは、ビールで部長と乾杯。
それまでも、あんまりアルコール飲まなくなってたから、
ほんとに久しぶりのビール。美味かった。達成感あったし。

いろんな人に話しかけられて、
すんごく盛り上がって、
乾杯、乾杯、乾杯。
ワイン、焼酎、ウイスキー。
あらあら、こんなに空のグラスが。わーこんなの久しぶり。

でもでも。そこはホレ。なんでもなかったの。
もともとガンガン飲めたほうだし。
あんなの飲んだうちに入るかいってなもんで。

パーティは終わり、二次会の誘いを蹴って、
部長と近くの店へ。
社長がお待ちかね。
報告し労われ、また乾杯。

次ー。
社長と別れ、まだ残業していた同僚を居酒屋まで呼び出し、
ウワバミの部長と三人で乾杯。

そこまでは憶えてる。

そして。

記憶の糸は、
自宅前までタクシーで乗り付けたところから再び。

アパートの外階段がね(ウチは2階の一番奥)、
エベレストかと思うくらいの難所になってた。

「あーもーどーしてよ」
かなんか呟きながら、手すりを掴んで
アルコールでどんより重くなった身体を必死で持ち上げてく。

 

 

 

 

手が空を掴んだ。

足元の暗がりが入っていた視界から、
ゆっくりゆっくり
階段が消え、
隣家の窓と屋根が入っては消え、
夜空の星が見えたと思ったら
アパートの軒が段階的に
ガン、ガン、ガン、
と移動して映った。

 

 

「いってえ~」

目が醒めた。
どうやら少しの時間(たぶん)、意識を失っていたらしい。
身体中が痛くて、妙に寒い。

「うーん、どーしよーかな」

すぐさま起き上がらねばなるまい。
どう考えても迷う余地は無いはずなのだ。
だが起き上がりたくない。あまりにつらくて。
このまま寝てようかな。現実逃避。

「たれか。たれかある」
「いねーよ誰も」
頭の中でボケツッコミをひとくさり。

しかたない。俺がやらずに誰がやる。
意味がわからないが、自分にそう言い聞かせ、ガバリと起き上がる。
つもりが。

重い頭が下なもんで、こーれがなかなか難関。
じたばたっ ジタバタッ
横幅の狭い階段で、こんなことを10分ほど。

やあっと起き上がり、
そのまま階段を這いつくばり、
少しずつ上へ移動。さながらトカゲか。
後ろなんか見なかったわ。
えぇ過去は振り返らない主義なのよ。

エベレスト登頂。やりました!
脚をふんばって立ち上がり、
多少フラフラしながら奥まで歩き、
鍵を開けてやっと部屋へ。

着替えていたら。アラ。赤い。
血ですかコレは。

んげっっ

 

おいおいおいおい チタチタチタチタ してんじゃんかよ

ちょっ 待ってくれよ 聞いてないよ

ポタポタポタポタ ほら 床が 拭かなきゃ ああっ もう

 


ティッシュの箱から
ゴソリといっぺんに紙を掴んで
後頭部へあてがいつつ、
風呂にお湯を張るワタクシ。
酔ってるわりには落ち着いた行動。評価。

とりあえず風呂を満タンにして、
着替えてる間に血に染まった身体を湯に沈める。
「う~・・・」
痛む身体にお湯が気持ち良い。

後頭部をソッと触ると、髪が血でガビガビだ。
くそう蛋白質め。
酔ったうえに打った頭は完全に判断力を欠いている。
思い切って、頭まで湯に沈んでみた。
からまった髪を解きほぐすのだ。うりゃうりゃあ。
息が苦しくなるまで没入。

ザバー

気分はすっかりゴジラである。が。

 

うっっっ

 

湯船が真っ赤っ赤。
うあ やばかった? 出血多量?
血っ 血を止めなければ!

風呂から上がり、
バスタオルで頭を拭く。
拭いても拭いても滲んでくる血。
「えーん、止まらないよぉ゛~」
半ベソかいていた。ら。

コンコンコンコンっ

何者かが玄関をノックする音。

え゛っ???

「警察です」

えええっ!!!

「おケガされていませんか?」

どうしてわかったっ?! (津川雅彦風でヨロシク) 

「事件ですかっ? 事故ですかっ?」

「・・・階段から落ちましたぁー。。。」

「大丈夫ですか? 救急車呼びますか?」

「大丈夫ですぅー泣」

「玄関開けていただくことはできますか?」

「はい。ちょっと待って下さい。。。」

急いでパジャマを着て、
血で染まったバスタオルを頭に絡みつかせたまま、
ガチャリと玄関を開ける。

警官3人。
「おケガ大丈夫ですか?」

「あ、はぁ、頭をちょっと。。。」

「いやあ、通報がありまして」

「通報?」

「階段の下に血溜まりができている、事件ではないか、と。。。」

「血溜まり・・・」
やっちまってたか。

「それに、現場に着いたら、その血溜まりから、
 点々と血が落ちていて、この部屋の前で止まっていたので、
 この部屋の方だと。。。」
ヘンゼルとグレーテルか。

はあぁ。。。バスタオルの頭を抱えるあたし。
「すみません」

「いやあ大した事なさそうで良かったですよ。
 明日は病院行ってくださいね」

「どうも。。。」
かなり恥ずかしいぞオレ。

と、下から上がってくる警官2人。
「箒とバケツありますか?」

「は?」
ていうか、他にもいたの警官?

「掃除しておきますよ」

は?
「いえ、自分でやりますよ」

「いやいや、危ないですから。我々でやります」

まぁ、やってもらったら助かるかな。
朝まで血溜まりのままにできないしな。
「じゃあ、お願いします」

箒を渡し、バケツに水を汲んで渡す。
水は何度も汲む必要があった。
一応、様子を見に行く。
げっ8人もいる。ヒマ?

何度もお礼を言って頭を下げる。
頭がガンガンしてきた。
「気をつけてくださいねぇ」
「すみません、ありがとうございました」

ドアを閉めかけた時
「あ。そーだ」
一人の警官が振り返った。

「ケータイ落ちてました。あなたの?」
あー。落としてたか。なんだかなぁ、もう自分がヤダ。
「どうも、、、すみません。。。」

いやいやいやいや まいったぜホント。

 

だからね。やめましたよ、酒は。

あれから、そろそろ半年ですか。

病院はね、行きました。CT撮りました。異常なし。

 

だけど。だけどねー。

 

・・・10円ハゲになっちまっただよ。 うっうっうっ。。。(泣)

女の子なのに。
嫁入り前なのに。
10円ハゲを誰が貰ってくれるというのか。
(ええい、しつこい)

でもまぁ、

どうせ この世は そんなとこ、 だよな。

 

長くなりました。ご清聴、感謝。

 

 

 

「皆の衆」 
作詞:関沢新一/作曲:市川昭介/唄: 村田英雄 

皆の衆 皆の衆
嬉しかったら 腹から笑え
悲しかったら 泣けばよい
無理はよそうぜ 体に悪い
しゃれたつもりの 泣き笑い
どうせこの世は そんなとこ
そうじゃないかえ  皆の衆

皆の衆 皆の衆
腹が立ったら 空気をなぐれ
しゃくにさわれば 水を飲め
徳川家康 鳴くまで待った
天下分け目の 関ケ原
どうせこの世は そんなとこ
そうじゃないかえ  皆の衆

皆の衆 皆の衆
好きと嫌いじゃ 恋にはならぬ
恋はその日の 風次第
風の吹きよで しんから惚れた
あの娘と別れた 奴もいる
どうせこの世は そんなとこ
そうじゃないかえ  皆の衆

 

 

 

【追伸】

翌朝。

尿意に起きた私は我が目を疑った。

なんということでしょう、それは・・・

家中の壁や柱が

血塗られた指紋だらけの光景。。。

 

ぎやあァァァ~~~ッッッ!!!!!


nice!(21)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 21

コメント 11

Sho

いやあ~、もうなんと言っていいか・・
いや、でも、とにかく、検査で異常が無くてそれが何よりでしたよ。
しかし警察官8人というのは、かなりの大事件も想定されてたんでしょうね・・
いやほんとにお大事にしてください。
「皆の衆」の歌詞ってあらためて読ませていただくと、いい歌詞ですね。
by Sho (2011-05-01 09:11) 

noel

わあ!大変でしたね。
大事に至らなくてなによりでした。

midoriさんの文章は笑いのツボおくまくりです。
本当は笑い事ではないのに笑いってしまうこの職人芸のような文章。
楽しく寄せて頂きました。
by noel (2011-05-02 13:55) 

小坊主つばめ

血溜まり作って
「たれかある?」

すんません。
爆笑です(>▽<)

・・っていうか、無事だから笑える話ですね(^_^;)
by 小坊主つばめ (2011-05-03 03:45) 

stargazer

異常がなくて何よりでした。ホッ・・・。
by stargazer (2011-05-04 21:42) 

midori

ハハハハハ!
みんな、長くてくだらない話に付き合ってくれてありがとう!

ちなみに、私の住んでる地区は大変治安がよろしく、
全国一犯罪発生率が低いといわれる土地ですんで、
警官がヒマなんだと思うです。ハイ。
(以前たいしたことない、しかし拠所ない理由で110番したら、12人来た)
by midori (2011-05-05 10:58) 

ばん

身体をいたわって下さいネ。
by ばん (2011-05-09 15:02) 

midori

師匠! ありがとうございます。
by midori (2011-05-11 18:59) 

taka

笑えないし、ナイスは押せません(涙)

すきっ腹で一杯(いっぱい)飲んで二軒目で美味しい地酒を見つけて盛り上がり・・・
帰りにスキップをして転んだそうです(記憶なし)
朝起きたら顔にガーゼが当ててあり周りが血だらけ
家内が連れて帰るのに苦労したそうです。

日曜日でしたが外科に行きました。
鼻の下に大きな切り傷とあちらこちらに擦り傷、
しかも前歯が欠けていました(涙)

しばらくはみっともなく外出できませんでした。
外出はマスク着用、危ない小父さんそっくり

いままであまり記憶をなくしたことは無いのですが。
でも今でもお酒は美味しく飲んでいますよ(爆)
by taka (2011-06-02 22:44) 

midori

スキップして顔から転ぶ。。。
くっくっくっ・・・スミマセン想像してしまいました。

私の場合、酒はもう一生分飲んだのでしょう。
taka 様は楽しんでくだされ。
by midori (2011-06-14 13:01) 

ken

ひとりスプラッタムービーが作れそう。
このシチュエーション、頂きですw
by ken (2011-07-01 17:52) 

midori

ken 様 nice!ありがとうございます。
今は笑えますけども、
その時はもう具合が悪くて具合が悪くて(当たり前だ)、
しばらく掃除をする気にもならなかったので、
3日ほど血まみれの部屋で寝起きしてましたね、そういえば。
ひいい。
by midori (2011-07-04 14:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。